マンスリーマンションはどういった特徴なのかを紹介します

お洒落なリビング

一般賃貸物件とマンスリーの違い

モダンな室内

一般賃貸物件とマンスリー(ウィークリー)マンションと呼ばれる物件にはどんな違いがあるのかまとめてみたいと思います。

1:敷金(保証金)・礼金・仲介手数料不要
一般賃貸物件の場合は契約時の費用として、敷金・礼金・仲介手数料・前家賃等、家賃の約1ヶ月分が必要。マンスリーマンションの場合は1ヶ月分の家賃で利用できる。

2:家賃は一般賃貸物件の約1.5倍~2倍
初期費用が安い分、家賃は一般賃貸の1.5倍~2倍だが、一般的な条件で比較した場合、3ヶ月以内の契約であれば、マンスリーマンションの方が得な場合が多い。

3:生活必需品がそろっている
必要最低限の生活用品が揃っている為、急な転勤・出張でも安心できる。
電化製品を揃える手間が省けて、引っ越し準備も楽にできる。

4:期間限定なので住宅問題がおこりにくい
一般賃貸のような長期滞在ではなく、短期間で入居者が変わる為、隣人とのトラブルがおこりにくい。

5:通常の敷金精算がない
一般賃貸と違い、退去時の敷金精算問題がおこりにくく、契約内容によるが、退去時に清掃代を支払うだけで良い。
清掃代は企業・契約プランにより様々なので、事前に確認する必要がある。
電気・ガス・水道などの光熱費の精算方法も確認が必要。

以上、5点が一般賃貸物件とマンスリーマンションの違いになります。
利用の目的に合わせて使い分けるのが良いでしょう。

CONTENTS

マンスリーマンションの情報を得るコツ

黄色いソファ

初めてマンスリーマンションに住む事を考える場合、締結の時のシステムなどが分からないままで不動産屋に行って契約する人もいます。担当者の指示通りに締結して、住み心地や料金の面で後悔が無い事を考慮して、納得した生活を送る事を前提として事前の情報をしっかりと収集する事は大切です。 マンスリーマンション…

≫ もっと読む

ペットがいるので助かった

大きな窓のある部屋

外壁塗装を塗り直すことにしたのですが、その間周りを工事している中家の中で暮らすのも大変でしたし、ペットもいるのでどうしようか困っていました。 すぐに借りることができる部屋があれば良いのですが、ペットが可能な場所はあるかなと思っていただけに心配だったのです。 しかし、ペット可能なマンスリーマン…

≫ もっと読む

マンスリーマンションは物件によりけり

椅子

マンスリーマンションに入居するのがお得かどうかは、その物件によりけりだということを頭に入れておいたほうが良いです。マンスリーマンションに支払う家賃は、決して超格安というわけではありません。家具付きでなおかつマンションに住めるわけですから、それなりの家賃を払うことになります。ただ、物件によってはや…

≫ もっと読む

一般賃貸物件とマンスリーの違い

モダンな室内

一般賃貸物件とマンスリー(ウィークリー)マンションと呼ばれる物件にはどんな違いがあるのかまとめてみたいと思います。 1:敷金(保証金)・礼金・仲介手数料不要 一般賃貸物件の場合は契約時の費用として、敷金・礼金・仲介手数料・前家賃等、家賃の約1ヶ月分が必要。マンスリーマンションの場合は1ヶ…

≫ もっと読む

新着記事リスト

2016年01月25日
マンスリーマンションの情報を得るコツを更新。
2016年01月25日
ペットがいるので助かったを更新。
2016年01月25日
マンスリーマンションは物件によりけりを更新。
2016年01月25日
一般賃貸物件とマンスリーの違いを更新。
トップ